トップページ | 2007年3月 »

受験勉強8

12月不合格がわかってから,本格的に勉強を始めました。

まずは,センター試験です。

公式,単語,用語等を覚えてからは,ひたすら問題演習をしました。

代ゼミ,河合塾,駿台などの予想問題集を毎日全科目やりました。

どのようにすそれらを使ったかは,また書きます。

ランキング参加中

人気blogランキングへ>

クリックしてください

パワーストーンのことなら
あなたに呼びかける石が見つかる。
タンブル、丸玉など豊富な品揃え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題集7

大学入試英語頻出問題総演習 Book 大学入試英語頻出問題総演習

販売元:桐原書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

熟語、構文等覚えるのに最適です。

僕もこれで覚えました。

同意語、反意語、発音、アクセント等もこれだけでカバーできます。

ターゲットとあわせて使ってみてください。


ランキング参加中


人気blogランキングへ ブログランキング

クリックしてください

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強7

2日更新できなくてすいません。

夏からAO入試に向けての対策をはじめました。

まずは志望理由書など、大学に提出する書類です。

志望理由だけでなく、自分の高校生活や、どんな科目が好きかなどさまざまなことを書かなければならず、大変でした。

それを仕上げてからは、小論文の勉強です。

医療関係の本をいろいろ読んだり、小論文対策の参考書を読んだりしました。

その結果、1次の小論文は通過しました。

試験は9月、結果がわかったのは10月です。

次に面接の対策を始めました。

本を読んだり、高校の担任に模擬面接をしてもらったりしました。

本番では、かなり緊張しましたが、まずまずの出来だと思いました。

しかし12月、不合格の通知が来ました。

これでAOのために費やした時間がすべて無駄になったと思うかもしれません。

しかし、AOのためにいろいろと調べたりしたことは、医師として知っておかなければならないことでしょう。

それを早くから知っておくのは大事だと思います。

ランキング参加中

人気blogランキングへブログランキング

クリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

追伸

明日はいよいよ国公立大学の前記試験ですね。
受験生の皆さんの健闘を祈ります。


ランキング参加中

右のバーのランキングのところか、過去の記事のリンクをクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強6

携帯からです。
読みにくかったらすいません。

AO入試は、一次審査小論文、二次審査面接&グループ討論、そして、二次審査を通った者のうち、センターで720以上とると、合格でした。
結果からいうと不合格です。
定員10人に対して、受験者150人。
倍率15.5倍の狭き門でした。


ランキング参加中
右のバーのランキングのところか、過去の記事のリンクをクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題集6

実戦物理1・2重要問題集 2007年度 (2007) Book 実戦物理1・2重要問題集 2007年度 (2007)

販売元:数研出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前に紹介した問題集の物理版です。

化学と似たような感じです。

問題数が多いのがいいです。

ランキング参加中

人気blogランキングへ ブログランキング

クリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強5

前回まで、全体を通しての勉強法を書いてきました。

これから、各科目ごと、センター、2次などに分けて、書いていきたいと思うのですが、その前に、自分の体験を書こうと思います。

前にも書いたように、僕が受験勉強を本格的に始めたのは高3の12月です。

高3の夏までは、部活動で卓球をして、7時ごろ帰宅、それからさらに地元のクラブへと行っていました。

そこから帰ってくると10時前、夕食を食べて、風呂に入って、寝るだけという生活が続きました。

しかし、インターハイ、国体ともにあと一勝すればというところで負けてしまい、出場できませんでした。

それが7月です。

そこからすぐに勉強を始めればよかったかもしれませんが、まだ出れる試合があったので、卓球を続けました。

また、僕の行きたい大学にはAO入試がありました。

それで合格すればいいという気持ちもありました。

ランキング参加中

人気blogランキングへ ブログランキング

クリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題集5

ゴロで覚える古文単語ゴロ565(ゴロゴ) Book ゴロで覚える古文単語ゴロ565(ゴロゴ)

著者:板野 博行
販売元:アルス工房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

古文単語です。

理系の場合,国語はセンターだけという場合が多いでしょう。

センターの,しかも50点だけの為に古文に時間をかけるのはもったいないと思うかもしれません。

そんなときにこれはぴったりです。

のっている語呂もくだらなく,何が言いたいのかわからないものも多いですが,イラストがおもしろいです。

勉強に疲れたときの息抜き感覚で読むことができます。

ランキング参加中 

人気blogランキングへ ブログランキング

クリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強4

こんにちは。

前回は日常生活の中でのことを紹介しました。

今回は”勉強”の仕方についてです。

暗記が重要であると何度も繰り返していますが,実際にどのようにしていけばいいのか書きます。

数学,物理,化学など理系の科目からです。

まず大事なのはたくさんの問題に当たることです。

多くの問題をやればやるほど,知らない問題が減ります。

そのためには,一つ一つの問題にかける時間を減らさないといけません。

ですから,問題を解いていて知らない問題と出会い,時間をかけてもわからなかったら,すぐに答えを見ましょう。

そして,そのパターンを覚えてしまうまで,何度でも似た問題を解きましょう。

”考える”ということは結局問題を自分の知っているパターンになんとか置き換えていることなのです。

ですから,知っているパターンが多いほど,考える幅も広がるのです。

ランキング参加中 人気blogランキング

http://blog.with2.net/link.php?427774

クリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯からテスト

携帯から投稿してみました。
どんな感じになるのか試しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題集4

実戦化学1・2重要問題集 2007年度 (2007) Book 実戦化学1・2重要問題集 2007年度 (2007)

販売元:数研出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は化学です。

これの2006年度版を使いました。

問題数が豊富で、さまざまなパターンの問題演習ができます。

難易度も基礎から難関大クラスまで幅広くあり、おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強3

今回は暗記の方法についてです。

ただ覚えるといっても何でもいいというのではありません。

まずは日常生活の中でできることについて紹介します。

1つ目、新聞は必ず毎日読んでください。

最初は1面だけとか、興味がある記事だけでもいいです。

1日2日では効果は出ませんが、何年も続けると効果があります。

2つ目、をたくさん読みましょう。

字がいっぱいあるのは苦手だという人は最初は漫画でもいいです

とにかく手当たりしだいたくさん読んでください。

これも1冊2冊では効果はありませんが、何百何千冊と読むことで、意味が出てきます。

これらのことがなんにつながるかというと、一番大きなものは英語です。

数限りなくある英単語をすべて覚えておくのは不可能です。

どうしても文章の中に知らない単語が出てきます。

そのときにその文章の中身について知識が多ければ多いほど、意味を推測しやすくなります

どんな文章が出てきても、書かれていることについて、背景などをある程度知識として持っておく必要があります。

もうひとつ、新聞を読むことは現代社会の大きな勉強となります。

これが前回の問題集の紹介のところで現社がおすすめだといった理由です。

新聞や本を読むとき、意識的に覚えようとしなくてもいいです。

興味のあることは勝手に頭の中に残るものです。

いろいろなことに好奇心、興味を持ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題集3

センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本 Book センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本

著者:蔭山 克秀
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕がセンター試験の勉強用に使いました。

わかりやすい言葉で書かれており、ゼロからでも始められます。

公民のセンター対策はこれを繰り返し読み、問題演習をすればいいでしょう。

センターの地歴公民は現社がおすすめです。

その理由もまた書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受験勉強2

今日2回目の更新です。

できるときにまとめてやりたいと思います。

前回書いた暗記についてです。

受験においては、どれだけのことを知っているかで勝負は決まります。

例えば、英文和訳の問題で、英文の中に”culture”という単語が入っていたとして、その意味を知らずに問題が解けるでしょうか。

あるいは、数学で、物理で知らない公式があったらどうでしょうか。

こんなことは当たり前だと思うかもしれません。

しかし、人によって当たり前の範囲は違います。

数学の問題を、ある人はそれと同じパターンの問題を当たり前のものとして知っており、またある人は見たことはあるかもしれないが、解き方は覚えていないとします。

2人とも時間を使えば正解を導き出せるかもしれません。

しかし、かかる時間には相当な違いがあるでしょう。

入試には必ず制限時間があります。

自分が当たり前に知っている問題が多ければ多いほど、時間の余裕ができるため、知らない問題にかけられる時間も増え、確かめができミスも減るのです。

つまり、どの科目を勉強するにしても覚えることを意識する必要があります。

次回はどのように覚えていけばいいかについて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題集2

英単語ターゲット1900―大学入試出る順 Book 英単語ターゲット1900―大学入試出る順

著者:宮川 幸久
販売元:旺文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

更新するごとに僕の使った問題集などを紹介したいと思います。

今回は単語帳です。

基礎的な単語からのっていて、単語の勉強にはぴったりです。

これくらいのレベルの単語を知っておけば、地方の国公立医学部受験には十分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

受験勉強

僕が受験勉強を本格的に始めたのは高3の12月からです。

それまではクラブの試合等あり、なかなか勉強できませんでした。

模試の成績も2年のころはB,Cなどついていたのが、3年になるとほとんどE、よくてDという状況が続きました。

それでも合格できたのは、勉強法によるところが大きいと思います。

僕は塾、予備校などは行ってなかったため、完全に自己流でした。

一番重視したのが暗記です。

このことについて、次回から書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題集

解法のテクニック数学III・C―新課程 Book 解法のテクニック数学III・C―新課程

著者:茂木 勇,沢田 利夫
販売元:科学新興新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕が受験勉強の際に使いました。

難易度もちょうどよく、おすすめです。

確率、数列、極限の混じった問題がのっているところがいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

MOTOといいます。

地方のある国立大学の医学部医学科に通っています。

平成18年度に現役合格しました。

そのときの勉強法など紹介したいと思っています。

よければ参考にしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »