高3のときの勉強

人気blogランキングへ>記事を読む前か読んだあとクリックお願いします。

やっと更新再開します。
あまりいないとは思いますが、待っててくれた方、遅くなってすいません。

高3になってからの勉強法について書いていきたいと思います。
まずは、夏休みまでです。

前にも書いたように、部活をやって、その後地元のクラブでまた練習をし、家に帰るのは10時過ぎという生活をしていました。
当然、疲れているので平日はほとんど勉強できませんでした。
土日も試合があったりして、なかなか勉強に手がつけられませんでした。

そんな中でも、時間のあったときは、ひたすら数学をやっていました。
使ったのは解法のテクニック数学III・C―新課程 です。

数学が一番覚えなければならないことが多いため、高3の途中までは数学に力を注ぎましょう。
理科は秋からでも十分間に合います。
数学をするときには、問題の解き方を覚えてしまうようにしましょう。

また、コメントなどどんどんお願いします。

ランキング参加中 クリックしてください

人気blogランキングへ>

| | コメント (4) | トラックバック (2)

受験勉強13

人気blogランキングへ>記事を読む前か読んだあとクリックお願いします。

明日出発です。

当分更新できなくなります。すいません。

2次試験は数学400点英語400点理科は,物理,化学,生物のなかから2科目で各200点でした。

2次試験の配点は計1200点,センターの900点とあわせて2100点満点となります。

本番の試験では,数学が時間不足で1問まにあわず,物理はほとんど全問正解,化学は出ないだろうと思ってほとんどやってなかった生活と物質,生命と物質の分野の問題が出て,そこは半分くらいしかできませんでした。

英語は,全部埋めはしたものの,どのくらい点がもらえるかはわからないといった感じでした。

正直,合格するかどうかは微妙なラインだと思っていました。

ランキング参加中 クリックしてください

人気blogランキングへ>

~~~~~~~~興味があったらクリック~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (7)

受験勉強12

人気blogランキングへ>記事を読む前か読んだあとクリックお願いします

更新が遅くなってすいません。

合宿からやっと帰ってきました。

ですが,また明後日から約2週間海外へ行くので,また更新できなくなります。

帰ってから,しっかりやろうと思います。

2次対策ですが,物理,化学,数学では過去問をやったあとは,基本的な問題をとにかくミスをせずに解くことを心がけました。

英語は単語,熟語を覚えることと,長文を一日2,3題やりました。

ここでも大事なのは,時間を計ってやるということ,一度やった問題を覚えてしまうということ,同じ科目はまとめて勉強することです。

これらのことにより,効率がぐんと上がります。

文芸坐さんから,受験までの一連の流れを教えてほしいとコメントがありました。

自分で整理してから,やってみようと思います。

他にも何かありましたら,コメントをお願いします。

ランキング参加中 クリックしてください

人気blogランキングへ>

~~~~~~~興味があったらクリック~~~~~~~~~~~

| | コメント (3) | トラックバック (1)

受験勉強9

人気blogランキングへ>記事を読む前か読んだあとクリックをお願いします。

予想問題集などをやるときは,本番より時間を短めにしてやりました。

国英は60分,残りは50分という感じです。

これで,本番でも余裕をもって問題に取り組めました。

ランキング参加中 クリックしてください

人気blogランキングへ>

~~~~~興味があったらクリック~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

受験勉強7

2日更新できなくてすいません。

夏からAO入試に向けての対策をはじめました。

まずは志望理由書など、大学に提出する書類です。

志望理由だけでなく、自分の高校生活や、どんな科目が好きかなどさまざまなことを書かなければならず、大変でした。

それを仕上げてからは、小論文の勉強です。

医療関係の本をいろいろ読んだり、小論文対策の参考書を読んだりしました。

その結果、1次の小論文は通過しました。

試験は9月、結果がわかったのは10月です。

次に面接の対策を始めました。

本を読んだり、高校の担任に模擬面接をしてもらったりしました。

本番では、かなり緊張しましたが、まずまずの出来だと思いました。

しかし12月、不合格の通知が来ました。

これでAOのために費やした時間がすべて無駄になったと思うかもしれません。

しかし、AOのためにいろいろと調べたりしたことは、医師として知っておかなければならないことでしょう。

それを早くから知っておくのは大事だと思います。

ランキング参加中

人気blogランキングへブログランキング

クリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

受験勉強5

前回まで、全体を通しての勉強法を書いてきました。

これから、各科目ごと、センター、2次などに分けて、書いていきたいと思うのですが、その前に、自分の体験を書こうと思います。

前にも書いたように、僕が受験勉強を本格的に始めたのは高3の12月です。

高3の夏までは、部活動で卓球をして、7時ごろ帰宅、それからさらに地元のクラブへと行っていました。

そこから帰ってくると10時前、夕食を食べて、風呂に入って、寝るだけという生活が続きました。

しかし、インターハイ、国体ともにあと一勝すればというところで負けてしまい、出場できませんでした。

それが7月です。

そこからすぐに勉強を始めればよかったかもしれませんが、まだ出れる試合があったので、卓球を続けました。

また、僕の行きたい大学にはAO入試がありました。

それで合格すればいいという気持ちもありました。

ランキング参加中

人気blogランキングへ ブログランキング

クリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強4

こんにちは。

前回は日常生活の中でのことを紹介しました。

今回は”勉強”の仕方についてです。

暗記が重要であると何度も繰り返していますが,実際にどのようにしていけばいいのか書きます。

数学,物理,化学など理系の科目からです。

まず大事なのはたくさんの問題に当たることです。

多くの問題をやればやるほど,知らない問題が減ります。

そのためには,一つ一つの問題にかける時間を減らさないといけません。

ですから,問題を解いていて知らない問題と出会い,時間をかけてもわからなかったら,すぐに答えを見ましょう。

そして,そのパターンを覚えてしまうまで,何度でも似た問題を解きましょう。

”考える”ということは結局問題を自分の知っているパターンになんとか置き換えていることなのです。

ですから,知っているパターンが多いほど,考える幅も広がるのです。

ランキング参加中 人気blogランキング

http://blog.with2.net/link.php?427774

クリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強3

今回は暗記の方法についてです。

ただ覚えるといっても何でもいいというのではありません。

まずは日常生活の中でできることについて紹介します。

1つ目、新聞は必ず毎日読んでください。

最初は1面だけとか、興味がある記事だけでもいいです。

1日2日では効果は出ませんが、何年も続けると効果があります。

2つ目、をたくさん読みましょう。

字がいっぱいあるのは苦手だという人は最初は漫画でもいいです

とにかく手当たりしだいたくさん読んでください。

これも1冊2冊では効果はありませんが、何百何千冊と読むことで、意味が出てきます。

これらのことがなんにつながるかというと、一番大きなものは英語です。

数限りなくある英単語をすべて覚えておくのは不可能です。

どうしても文章の中に知らない単語が出てきます。

そのときにその文章の中身について知識が多ければ多いほど、意味を推測しやすくなります

どんな文章が出てきても、書かれていることについて、背景などをある程度知識として持っておく必要があります。

もうひとつ、新聞を読むことは現代社会の大きな勉強となります。

これが前回の問題集の紹介のところで現社がおすすめだといった理由です。

新聞や本を読むとき、意識的に覚えようとしなくてもいいです。

興味のあることは勝手に頭の中に残るものです。

いろいろなことに好奇心、興味を持ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強2

今日2回目の更新です。

できるときにまとめてやりたいと思います。

前回書いた暗記についてです。

受験においては、どれだけのことを知っているかで勝負は決まります。

例えば、英文和訳の問題で、英文の中に”culture”という単語が入っていたとして、その意味を知らずに問題が解けるでしょうか。

あるいは、数学で、物理で知らない公式があったらどうでしょうか。

こんなことは当たり前だと思うかもしれません。

しかし、人によって当たり前の範囲は違います。

数学の問題を、ある人はそれと同じパターンの問題を当たり前のものとして知っており、またある人は見たことはあるかもしれないが、解き方は覚えていないとします。

2人とも時間を使えば正解を導き出せるかもしれません。

しかし、かかる時間には相当な違いがあるでしょう。

入試には必ず制限時間があります。

自分が当たり前に知っている問題が多ければ多いほど、時間の余裕ができるため、知らない問題にかけられる時間も増え、確かめができミスも減るのです。

つまり、どの科目を勉強するにしても覚えることを意識する必要があります。

次回はどのように覚えていけばいいかについて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験勉強

僕が受験勉強を本格的に始めたのは高3の12月からです。

それまではクラブの試合等あり、なかなか勉強できませんでした。

模試の成績も2年のころはB,Cなどついていたのが、3年になるとほとんどE、よくてDという状況が続きました。

それでも合格できたのは、勉強法によるところが大きいと思います。

僕は塾、予備校などは行ってなかったため、完全に自己流でした。

一番重視したのが暗記です。

このことについて、次回から書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

問題集 | 学問・資格